スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

向こう見ずな人々

本を読みました

ナラタージュ ナラタージュ
島本 理生 (2005/02/28)
角川書店

この商品の詳細を見る

コレは
高校生のときに
先生に恋してしまう女の子の話

大学生になっても
先生が好きで

その先生は自分を
好きにはならない事情があって

報われない恋の話

全体には
透明な感じで
ドロドロしたのを
最近読みすぎているので
少し物足りないけれど

ふつーの人はいいのかな

主人公の泉を
好きになる小野君が言う台詞で

付き合いだして
電話を掛けたときにいうんだ

『名前を呼んで』
って

その台詞が妙に好きだった


きらきらひかる きらきらひかる
江國 香織 (1994/05)
新潮社

この商品の詳細を見る

これは有名な本なんだけど

もう10年も前に
映画を観てしまっていて
なかなか手に取れなかった

ホモセクシャルの睦月
アル中の笑子
が、結婚し

睦月の愛人の
大学生の紺くんの話

面白いです

笑子のアンバランスさだとか
睦月の距離感だとか
紺くんの存在感だとか

恋の話です

三人は三人で
カップルなんですよ

そのアンバラスさがいい

あとがきで
江國さんが書いている

素直にいえば
恋をしたり信じあったりするのは無謀なことだと思います

どう考えたって蛮勇です

それでもそれをやってしまう
たくさんの向こう見ずな人々に
この本を読んでいただけたらうれしいです
確かに
そうです

向こう見ずに
動いたり
考えたり

恋なんて
本当に無謀なものなのかも知れない

もう
恋はいいや

諦めたり
嘆いたり
しているのではなく

もっと
穏やかに過ごしたい

その先に
何かを手にいれたとして
その瞬間から
何かを失う気がする

多分
誰かを好きになることはあると思う

でも
向こう見ずな恋はしない
と、思う

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶりです

稲葉さんの歌詞の中に

呼んでくれ、好きな呼び名で

ってのがあります。それを思い出しちゃった

職場の人を好きになると、呼び方に困るし、呼ばれ方もしっくりきません

○○さん、とか。なんか遠くて寂しいんだよね

TAKAさんへ
コメントありがとうございます

えーー
職場の人が好きなんですね
もう付き合っているんですか?
確かにあんまり馴れ馴れしい呼び方も
出来ないし・・
難しいですね
あたし
☆HN☆ リサ☆

リサ

Author:リサ
31になりました

夢はみるけど
現実も知りすぎて

言い訳する知恵ばかりついて

相変わらず
回り道ばかり

でも
いつでも
やっぱりがんばる人でいたいです

どうぞ
よろしくお願いします

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
あたらしいもの
来客数
おしながき
コメントありがとう
月刊なかよし
おともだちブログ
白ヤギメール
食べずに返しますので メールください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。