スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花沢類だよね。やっぱ

いやぁー
金曜日のお楽しみ
花より男子が終わってしました

高校のときに
流行って
全巻もっていているので
内容は知っているのだけれど

やっぱり
花沢類はいいよ

おぐりんLOVE

これで
来週まで頑張れそうです

ZOO〈1〉 ZOO〈1〉
乙一 (2006/05)
集英社

この商品の詳細を見る


この人の本は
初めて読むんだけれど
だめな人は
だめな世界観の本だと思う

現代のグリム童話(グロイ版)みたいな
でも、一度読むと癖になるかも

死体を積み上げた家に住んだり
まぁ、救いのない主人公が多い

今夜誰のとなりで眠る 今夜誰のとなりで眠る
唯川 恵 (2002/12)
集英社

この商品の詳細を見る

これは
亡くなってしまった
ある一人の男に関わった事がある
30代後半の女の人の話です

捨ててしまった恋
忘れらない恋
手放した恋
手放せない恋
失った恋

30後半も生きれば
いろいろと経験してくる

でも、振り返ってみて
本当に正しかった選択が
どれほどあるのだろうか?

女は身勝手
だけど、だから女なのかもしれない

そんな本です

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

お久しぶり!

私はつくしの弟役の子に萌えました・・

けど1番は花沢類だけど


30代後半、何してるかな?
とりあえず、太ってなきゃいいなw

乙一さんは「夏と花火と私の死体」しか読んでないんですが、かなりブラックな感じで、ものすごく自分の世界を持った人だなぁと思いました。
これが14才の時の作品とはびっくり仰天ですよ!

「暗いところでまちあわせ」の映画化もかなり気になってます。

お返事

乙一さんは天才ですよ
ちなみにあたしと同じ歳!びっくりですf^_^;
暗い~は予約してるんでまた読むのが楽しみです

お返事

みるきぃさんへ
コメントありがとうございます
本当に太らないといいなぁとあたしも思います(>_<)
あたし
☆HN☆ リサ☆

リサ

Author:リサ
31になりました

夢はみるけど
現実も知りすぎて

言い訳する知恵ばかりついて

相変わらず
回り道ばかり

でも
いつでも
やっぱりがんばる人でいたいです

どうぞ
よろしくお願いします

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
あたらしいもの
来客数
おしながき
コメントありがとう
月刊なかよし
おともだちブログ
白ヤギメール
食べずに返しますので メールください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。