スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会えて良かったとは言えなくても

不運な女神 不運な女神
唯川 恵 (2004/02/26)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


短編集

道連れの犬
不運な女神
凪の風景
枇杷
ドール・ハウス
桜舞
帰省
彼方より遠く

短編の登場人物が
リレーのように
繋がっている

短編です

男を見る目が無い
それを言ってしまえば
それまでの短編小説です

文中にもあったが
『最初は男が執着し
 最後は、女が数着する』

例えば
自分を捨て離婚を切り出す男が
自分よりう若い女と幸せになるのが許せなくて
別れに応じない

それが、相手を幸せにしない
自分が出来る
唯一のこと・・・

とか、まぁ
不幸な短編集です

でもハッピーな話じゃないけれど
別れを受け入れるのって
並み大抵のことではないと思う

自分を磨くとか
人から如何思われるとか

如何でもよくなるときがある

いい悪いとかではなく

誰だって
初めから、別れの修羅場が待っているなんて
思ってもいないんだから

今の幸せがずっと続くと信じて
付き合ったり
結婚したりするんだからさ

まるで
悪い夢のように
思いたい時だってある

だけど
いつかは終わらせれないといけない

一番
自分が分かっているんだから

そんな小説です
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

あたし
☆HN☆ リサ☆

リサ

Author:リサ
31になりました

夢はみるけど
現実も知りすぎて

言い訳する知恵ばかりついて

相変わらず
回り道ばかり

でも
いつでも
やっぱりがんばる人でいたいです

どうぞ
よろしくお願いします

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
あたらしいもの
来客数
おしながき
コメントありがとう
月刊なかよし
おともだちブログ
白ヤギメール
食べずに返しますので メールください

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。